Brandブランド

キネット社は、1947年にフランス・パリ市郊外で創立されたホール・シネマ・会議場等のチェアを専門に生産しているヨーロッパのトップクラスのメーカーです。
キネット・ギャレーは、フランスに拠点を置く高品質なシアターチェアーのメーカー。パリ・バスティーユのオペラ座をはじめヨーロッパにおいて名だたる劇場での採用実績がその高品質を証明しています。

ROH.CR120.251.11 copy
キネットでは1947年の創業以来様々なアプローチにより快適性に対する追求を続け、特注品を含む全てのモデルが、観劇の2~3時間を最も快適に過ごせるよう、テスターによる試座と研究を繰り返し開発されています。センターフットによる独自の構造は椅子自体に適度な柔軟性を与え、座る人の姿勢の変化にも優しく対応します。また、布地の下に密度の低いウレタンフォームを裏打ちした張り地は蒸れにくく柔らかな印象を観客に与えます。さらに板バネによる座の跳ね上げ機構をはじめとしたシンプルな構造により、耐久性の高さとメンテナンス製の高さを高次元で両立しています。

日本国内におけるキネットの納入実績は、音楽や舞台のためのホールをはじめシネマコンプレックスをはじめとした映画館、プラネタリウムや企業の試写室、セミナールームなど多岐に渡ります。現在シアタービジネスを取り巻く環境は急激に変化し、シアターチェアーは集客力を左右する強力なアイテムとして注目されています。中でもキネットの持つ快適性とそのエレガントなデザインは世界から評価されています。WSI は、オフィス家具販売に加え、長年にわたり、キネット社のシアターチェアの納入をしてきました。シネマ・文化施設へのチェア販売事業についても、オフィス家具販売事業同様、豊富な納入実績があります。

WSI では、キネットチェアを末永くご使用頂くために、総合保守点検を承っております。
下記メニューにおいてご希望の作業が必要な場合、「お問合せ」ボタンをクリックし、お問い合わせ下さいますようお願い致します。

1. 構造保守点検
2. 外観保守点検
3. クリーニング(洗浄又はバキューム)
4. 座席間ローテーション
5. 上記作業報告書提出及びスペアパーツのご提案、管理

 

青森県立美術館
qt

山口情報芸術センタースタジオ
山口情報芸術センタースタジオ_s

大阪市立科学館
大阪市立科学館

TOHOシネマズなんば
TOHOシネマズなんば2_s

ひらたタウンセンター
ひらたタウンセンター

品川プリンス
5.0.2 JP

Brand